40代男性の上品なメンズ服の選び方【押さえておくべき3つのポイント】

  • HOME
  • ブログ
  • Blog
  • 40代男性の上品なメンズ服の選び方【押さえておくべき3つのポイント】

「少しフォーマルな場所へ出かけるための上品な服が必要だけど….どこで服を選べばいいのかわからないんだよね。」

40代になって会社での地位も上がり、立場に見合った服装が求められる機会が増えてきたけど、スーツ以外の服選びが難しい。あまり決めすぎない、品の良い装いをしたい。

そんな方へ向けて大人の男性に合う上品な服の選び方やお店選びのポイントをお伝えしています。

✔この記事で得られる内容
・上品な服選びのポイントががわかる

この記事を書いている私はセレクトショップBLUEBERRY HILLの店員(web担当)です。
もちろん、当店の紹介もしていますが、当店以外のおすすめショップや服の選び方も惜しみなくポジショントークゼロでお伝えします。

 

【大人の男性のための服選びに大切な3つのポイント】

大人の男性が服選びのために大切にすべきポイントは次の3つです。

point 1 客観的な視点
point 2 サイズとシルエット
point 3 上質な素材

ひとつずつ解説します。

point 1  【最も大切なことは客観的視点】

なぜ、客観的視点が最も大切なのかというと前提として、服装は人に見られるものでもあるからです。

奇抜な服装をしている人でも、外を歩く時は他人の視線を気にします。

どんな人も服を着る時は、他人に与える印象を考えて選んでいるのです。

他人に向けて見せたい印象を作ることができるのも服のなせる業と言えますね。

それをわかっていながら、服を選ぶ時は自分の感覚だけで選んではいないでしょうか。

そこで思い出していただきたいのですが、こんな経験はありませんか…?!

お店で一目惚れして買った服を、自宅に帰って見直した時、「お店で見た時と何かが違う。改めて着てみると似合っていない。」

もしくは、家族に見せた時の反応が微妙で一気に熱が冷めてしまった…ってこと。

以前の私はよくありました…(^^ゞ

それもそのはず、多くの人は服を選ぶ時、自分の好みの色やデザインなど主観的な視点で選んでしまいがち。特に一目惚れという状態は感情的に高揚しているためより主観が強くなっています。

そうなってしまう原因としては、服を選ぶ際に、客観的視点が必要だということを知らない方が多いこともあると思いますが、他の要因の一つに、お店のスタッフに意見を求めると買わされそう。というブロックが入り、怖くて聞けない。その結果つい自分だけの視点で決断してしまう。ということも…

悲しい事実ですが、気軽に店員さんに意見を求められない。うっかり聞こうものなら次々と勧められてしまう。そんなブロックが入るのは仕方のないことかもしれません。

実店舗の煩わしい接客をされず自由に選べる通販サイトを利用するお客様が増えるのは、自然といえば自然の流れかもしれません。とくにコロナの影響でオンラインの需要は一気に高まりました…

でも、本当は、実際に試着して第3者に見てもらうことが重要なのです。その理由は服装は自分だけはなく、他人からも見られているからですね。

「客観的な視点が大切なのはわかったけど、どこを見てもらえばいいの?」

そうですね。家族などの第3者に試着した姿を見てもらう場合、ただ漠然と「見て!」といっても相手も困りますよね。

そこで、第3者に試着した姿を見てもらう際には、「サイズ感」「全体的な印象」の2つを見てもらってください。

「サイズ感」、特に背中のフィット感を見てもらう

後ろ姿は自分では見えないため、ピチピチで皺が寄っていたり、反対に丈が長すぎて服に着られている感じになっていないか。を見てもらいましょう。

お店の店員さんには「背中のサイズ感を見てもらえますか。不自然な皺が入ってませんか?」と聞いてください。

ここまで読んで既にお気づきの方もいらっしゃると思いますが、服を選ぶ側も「服装のどこを見てもらえばよいのか。なぜその視点が重要なのか。」などある程度の知識が必要なのです。

服以外でも同じ事が言えるかも知れませんが、知識や情報を持つことは、売り手側に100%主導権を与えず、適切な買い物をする上で重要なことです。

まずは、3つのポイントを押さえましょう。次回以降ではポイント2・3の解説記事を書いていきます。服の知識を得るための他の方法は専門家が書いている本や動画がおすすめです。下にリンクを貼りましたので参考にしてくださいね。中でもMBさんの『世界一簡単なスーツ選びの法則』はわかりやすくておススメです。MBさんとは、今、メンズファッション界で大活躍の有名人であり、私の心の師匠でもあります。

【世界一簡単なスーツ選びの法則】
[blogcard url=”https://www.amazon.co.jp/151-%E4%B8%96%E7%95%8C%E4%B8%80%E7%B0%A1%E5%8D%98%E3%81%AA%E3%82%B9%E3%83%BC%E3%83%84%E9%81%B8%E3%81%B3%E3%81%AE%E6%B3%95%E5%89%87-%E3%83%9D%E3%83%97%E3%83%A9%E6%96%B0%E6%9B%B8-MB/dp/4591158969″]

「本を読む時間がない!」という方は、YouTubeでも解説されていますよ。
[blogcard url=”https://youtu.be/mAPnkw33Bb4″]

YouTubeでしたら、「大山シュンさん」の動画もオススメです。30・40代男性向けに特化してファッションの基礎的な知識を教えてくださっています。
[blogcard url=”https://youtu.be/Scrm_7DCNSU”]

「全体的な印象」を決めるための必要な要素とは

印象を決める要素には、色・素材・シルエットがあり、その組み合わせによって決まります。色・素材・シルエットの組み合わせには、ルールがあり、このルールに則って服を選ぶことで簡単にカッコよく見せることができます。また、このルールについては、MBさんや大山さんも動画で繰り返し言っていることです。そのルールとは【ドレスライク】と【カジュアルライク】のバランスです。そのバランスを8対2ぐらいにすると、頑張りすぎていない、上品な着こなしになります。(MBさんは7対3ですが、大人の男性は8対2ぐらいがよろしいかと思います)

長くなったので、色・素材・シルエットについては、次回解説しますね。

そして、最後に当店のご紹介

BLUEBERRY HILLオーナー柳原もアパレル業界のレジェンドです。40年間、服に携わり、多くのお客様へ上質で上品な装いをお勧めしてきました。詳しくはお店選びのポイントでお伝えしますが、お客様に服を通じて喜びや自信を持ってもらいたい。という情熱を持って着こなしを提案しています。お近くの方はぜひ当店に遊びに来ていただき、服に対する知見を深めていただけるとオーナーも私も喜びます。

最後までお付き合いくださりありがとうございました。

BLUEBERRY HILL web担当 しまとも

関連記事